かかった費用は回収できる

日本の離婚率は年々上がっているそうです。今や4組に1人のカップルが離婚する時代です。離婚してまた結婚する人もいれば離婚してシングルとして生涯を一人で過ごす人もいます。離婚が珍しくないこの時代、シングルマザーも珍しくありません。一人の母として仕事を持ち子供を育てている母親は本当にたくさんいます。シングルマザーは本当に大変です。実家からの助けがあれば心強いのですが、実家からの助けも借りずに一人で子育てをしているシングルマザーもいます。母は本当に偉大なのです。

 

そんなシングルマザーのみなさんもどうしてもお金が必要になりレディースローンを利用することもあるのでしょう。男性がお金を借りる時ももちろんあります。家を買う時や車を買う時、そんな時はそれ専用のローンを使いますよね。住宅ローンはその代表です。でもこれらのローンをシングルマザーが借りようとするとき、条件が合わなかったり、でお金を借りるのが大変な時があります。それを見越したうえで最初からレディースローンを使う人もいます。シングルマザーにはシングルマザー用のレディースローンを利用することは悪い事ではありません。

借りたお金の生きた使い方、という点にも注目しましょう。お金を借りた分はもちろん返さなければいけません。借りた分のお金を返せるめどが立っていない時はお金を借りるべきではありません。でもお金を借りてそれを返せるめどがあるなら、お金を借りてそれを元にお金を増やすことも不可能ではありません。例えばシングルマアザーの話から外れますが、資格の取得はそんな生きたお金の使い方のうちの一つです。女性ならたとえ今シテイル職を失ったとしても独り立ちできるような資格が良いでしょう。ファイナンシャルプランナーや社会労務福祉士などもとても人気がある資格です。人気があるのはその資格を元に事業を起こしたり再就職に有効だからでしょう。そのような資格を取るためにローンを利用することは生きたお金の使い方です。お金を借りる前には、そのお金を使って何が出来るかをよく検討してから借りるようにしましょう。